とぴうお

ピアノ弾き語り・ボーカリストのとぴの日記

歌うことと植物とハムスターが大好き。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
TWITTER
LIVE STREAMING
MUSIC
ボーカルカバー


ゲストボーカル
CONTACT
こちらのメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
CATEGORY
ENTRY
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHER


<< GW : main : 歌ってみたをふり返る。その1 〜逆さまレインボー〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
本を買うということ


カフェとかオープンな場所、適度に雑音がある場所で本を読むのが好きです。いや、基本あんまり本読まない人間なんだけどね。

図書館でほとんどの本は借りることができるいまの時代、なんで買う人がいるのか不思議でしょうがなかったのですが最近なんとなくわかってきた気がします。
本は一回読んだだけじゃたぶん30%くらいしか理解できていないんじゃないかなぁ。どんなジャンルにしろ。
買った本は自分の中に吸収されていく感じがする。
逆に一回読んだだけの本ってほんとに内容忘れちゃうから(わたしの記憶力にも問題あり)結構もったいないのかも。

ひとつでも『おっ』て感じたら買ってもいいのかもね。きっと読み返すたびに『おっ』が増えていくはず。
そして本棚をみた時に、客観的に自分がどんな人間なのか理解できるんじゃないかな。本棚はひとを表すっていうし。これも意外に大事なのかもしれない。

とはいえ、わたし一人暮らしをはじめてから教科書以外で買った本は数冊程度…(O_O)
気にいる本はほんとに一部(とくに小説)なので、流石にタイトルみてビビっときたものを買う、みたいなやり方はできないですがお財布と相談しながら、だんだん集めていこう〜


ちなみに、本を読むのに一番あうのはアイスのコーヒーだと思います。カフェでのみながら、本を読む。しあわせだよね(^_^)
みなさんの読書スタイルはどんな感じですか?
: blog : 16:55 : - :
スポンサーサイト
: - : 16:55 : - :